チビ・ゆきの地上と地下と双子の英雄

地上と地下と双子の英雄置き場

本編

地上と地下と双子の英雄 第一章 3話

「っと、だいぶ奥まで来たんじゃない?」 「そうだな、もうすぐのはずだ」 スパイダーを蹴散らしながら進むこと約30分。一度来たことがあるおかげか幾分かスムーズに進んでくることが出来た。以前のように仕掛けがあるわけでもなく、変わったことといえばト…

地上と地下と双子の英雄 第一章 2話

「あぁぁぁー!!!その本!!」 その叫び声は、木々を揺らめかせるほどに響き渡る。思わず顔を顰めると、マステラはこちらにズンズン近寄ってきた。 「なんだよ、うるせぇな」 「その本をずっと探してたんだよー!」 思わず顔を顰めた俺にも構わずマステラ…

地上と地下と双子の英雄 第一章 1話

-大樹の中に潜む影- 「おぉー。久しぶりだな…ふしぎの森」 目の前に広がるのは白黒の色の少ない森。幹の色は黒く、白い葉が神秘的に咲いているこの森は、俺が随分前にスターストーンを集める為に寄った森だった。前に来た時と全然変わらぬ姿で森は出迎えてく…

地上と地下と双子の英雄 プロローグ 後編

「つーいたっと」 指定の場所で次元ワザを使い見慣れた街へとやってくる。ハザマタウンだ。 「さぁて。俺を呼んだのは誰だ?」 久しぶりの街に少し気分を上げながら当たりをキョロキョロと見回す。見慣れた家に差し掛かりふと見ると、やはり見知った顔がこち…

地上と地下と双子の英雄 プロローグ 前編

『………リオ……』 『……マ……オ……』 何処からか、誰かの声がする。誰の声だろうか。聞き覚えのない。男の声。 『マリオ………ハザマタウンへ行くのです……さすれば……道は開かれん……』 ハザマタウン………次元の違う所に存在している街…。そこへ行けって言われているのか…